社会福祉法人 釧路のぞみ協会 自立センター

事業所案内

くしろジョブリカバリーセンター ぷろぐれ[自立訓練事業]

〒085-0006 釧路市双葉町17-17

TEL:0154-25-2522
FAX:0154-65-6470

[定員]7名

[職員配置]

  • 管理者
  • サービス管理責任者
  • 生活支援員
高次脳機能障がいを受傷された方の多くはこれまで出来たことが出来なくなったり、能力が低下し生活や仕事が困難になっているのが現状です。

「ぷろぐれ」とはフランス語で「進歩」という意味です。病気や事故などによる脳血管障がいや脳外傷の後遺症などで高次機能障がいを負った方の職場復帰に向けて、段階を追ったリハビリテーションやトレーニングによる自立訓練を行います。

高次脳機能障がいとは

送迎サービス
朝・帰りはご希望により送迎をいたします(1日:70円)
食事の提供
昼食は、材料費として1食250円いただきます。
工賃の支払
訓練及び生産活動に従事していただきますと、一日あたり1,060円の手当をお支払いいたします。

福祉サービスの利用にあたり、自己負担が生じる場合がございます。各市町村の窓口にお問い合せ下さい。